MENU

頭皮のかゆみを抑えるシャンプーの仕方

頭をしっかりと洗っているのに、いつも頭がかゆいと悩んでいる人はいないでしょうか。

 

かゆみがあると、寝ている時などにも無意識のうちに頭をかいてしまい、頭皮にさらにダメージを与え、かゆみも悪化し、フケが出てくることもあるでしょう。
頭皮は薬をつけたくても髪の毛があるために直接塗りにくく、なかなか治りにくい部位といえます。

 

そこで頭皮のかゆみを抑えることができる洗い方が重要になります。

 

頭皮にかゆみがある場合の正しい髪の毛の洗い方としては、まずシャンプーは多くても1日1回にとどめるようにしましょう。

 

過度なシャンプーは頭皮に刺激が起こるので、ダメージにつながります。
シャンプーをする前には軽くブラッシングをするようにしましょう。ブラッシングをすることで髪の毛の汚れが落ち、シャンプー時の頭皮への負担が少なくなります。
またお湯で予備洗いをするのも効果的です。

 

シャンプーを選ぶ時には、刺激があるものは避けるようにしましょう。弱酸性の低刺激のものがおすすめで、アミノ酸系のものやノンシリコンを選ぶとよいでしょう。かゆみやフケがひどい時には、シャンプーを使うのは少量に、洗い終わったらしっかりとすすぎます。
シャンプーが頭皮に残ると炎症につながるのですすぎ残しのないようにしましょう。

 

髪の毛を乾かすときには、ドライヤーを髪の毛からはなし、頭皮が熱くならないように気をつけましょう。頭皮の美容液をつけることも効果的です。頭皮に美容液の成分が浸透し、炎症を改善させ、保湿することで、フケやかゆみを抑えることができます。"